忍者ブログ

みず

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > > 見出す、発掘する

見出す、発掘する


先日の地方の小書店に関する記事の続きです。広島県のある書店の店主はこう考えているそうです。「ベストセラーが店に届くのを待つだけでは、いずれにしても成り立たない時代。既刊本の中から、売れる発掘していくことが大事」とある大手取次の担当者の方は指摘しています。そして広島県の書店の店主も、「書店は文化だと言われる。でも文化だから守ってもらうつもりではいけない。」とおっしゃっています。今の時代、本屋さんもの桜花の方々も岐路に立たされていますよね・・・。本屋さんは本屋さんで大変ですし、農家は農家でTPPの問題がまだまだゴタゴタしていて、日本にとって不利な状況が続いている状態ですから気が気ではありません。
我が家も農家を辞めると父が言いだしそうな気配はあります・・・。うちが継ぐか・・・。迷いどころでです。とはいっても、TPPがゴタゴタしているのであれば、農家にとってはチャンスなのではないかと思います。日本の農業を見つめなおすきっかけかなと^^。

催眠療法料金、東京都豊島区
心のクリーニング

愛媛県の引っ越しゴミ回収料金、リサイクルショップ
ゴミの回収屋松山
PR

PAGE TOP