忍者ブログ

みず

Home > ブログ > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過剰すぎる日本?


今朝腕時計を見ていて思い出したこと。そういえばどこかの百貨店の従業員って、腕時計の文字盤側を内側に付けなくてはならないと聞いたことがあったような・・・?と。女性の従業員のお話だったのですけどね。手首の内側になるように腕時計を着けるかは、お客様に時間を分からせないためだったと思います。時間を気にせずお買い物をしてもらいたいという理由だったと思います確か。それを聞いたときは、それは・・・客側としてはあまり気にしていないけど・・・^^;と思ってしまいましたが、気持ちの問題ですから、しないよりはした方がいいということかもしれません。それが恩着せがましいとウザイ。わざとらしいとしかとられませんから気を付けなくてはなりません。このようなことを自然に出来る人たちはいいと思います、ストレスもかからないはずです。
自然に出来るのですから当然ですね。これが自然に出来ない人たちからするとストレスなのです。今の時代は変えた方がいいかもしれません、日本。

催眠療法料金、豊島区池袋
ヒプノのセラピー

関西梅田の美容整体。バランス・シンメトリー重視の小顔矯正
バランス重視の美容整体 関西
整体 梅田

一般ごみ・引っ越しゴミの一括回収料金、愛媛県
一般ゴミ回収 愛媛県
出張 買取 松山
液晶テレビ買取松山
廃品 回収 松山

米国Webショップでお買い物を代行
米国 購入 代行

東京都の特許事務所。弁理士が出願代行
特許 申請
PR

見出す、発掘する


先日の地方の小書店に関する記事の続きです。広島県のある書店の店主はこう考えているそうです。「ベストセラーが店に届くのを待つだけでは、いずれにしても成り立たない時代。既刊本の中から、売れる発掘していくことが大事」とある大手取次の担当者の方は指摘しています。そして広島県の書店の店主も、「書店は文化だと言われる。でも文化だから守ってもらうつもりではいけない。」とおっしゃっています。今の時代、本屋さんもの桜花の方々も岐路に立たされていますよね・・・。本屋さんは本屋さんで大変ですし、農家は農家でTPPの問題がまだまだゴタゴタしていて、日本にとって不利な状況が続いている状態ですから気が気ではありません。
我が家も農家を辞めると父が言いだしそうな気配はあります・・・。うちが継ぐか・・・。迷いどころでです。とはいっても、TPPがゴタゴタしているのであれば、農家にとってはチャンスなのではないかと思います。日本の農業を見つめなおすきっかけかなと^^。

催眠療法料金、東京都豊島区
心のクリーニング

愛媛県の引っ越しゴミ回収料金、リサイクルショップ
ゴミの回収屋松山

とはいっても事情もあるのです


とはいっても、この問題は今に始まったわけではないのだそうです。書籍の流通というのは、売れなかったら返品可能。いわゆる「委託販売制度」がベースなのだそうです。絶対にその書店の力では売り切ることが出来ないという量の注文を出す書店もあって、注文通りに出版社が対応していたら、後で、出版社が貧乏くじを引くことになるわけです。取次業者がそれらを調整しながら全国日本を流通させてきたとのこと。近年は、流通させる本の量を制限する傾向にあるそうです。どのように流通させるかを判断する材料は、「各書店の売り上げデータ」。過去の販売実績で流通が調整されているのです。難しいです・・・。
流通を制限しないと出版社が後々潰れてしまいかねない、逆に流通を制限されると地方の小書店がどんどん潰れていく。とはいっても、大元の出版社が倒産してしまう事態に陥ってしまうと、小書店だけでなく大型チェーン店、さらには消費者が困ってしまいます。・・・難しい問題だなぁ・・・。

催眠療法料金、池袋
ヒプノでセラピー!池袋

PAGE TOP